夜鳥通信

会社員、占い師、絵描きのブログ

酔わない

新宿に出て大概のんだ。焼酎を5.6っ杯かもっと。しかし、酔わない。焼酎だからかな。体調が戻ってきてるのかな。

酔わないた

新宿に出て大概のんだ。焼酎を5.6っ杯かもっと。しかし、酔わない。焼酎だからかな。たいち

のら犬にさえなれない

最後のコインは何に使うのさ最後のコインで何を買うのさ遊び疲れた夜は誰かを想ってるのら犬にさえなれないさ

散策

引越してきた街を散策。いろいろな料理屋、飲み屋がある。今日はタイ料理に入ってみた。部屋の片付けが終わったら、時には飲みに出るかな。

考えても

もうしばらくこの街で静養しよう。腕立て伏せを始めたら体調も上がってきた。ヨガもそろそろ復帰しよう。

再び

また引っ越そうかな

生爪

やっと、身体や感覚が少しずつ戻ってきた。いや、そんな気がする。去年の晩秋から少しずつおかしい感じがしてた。物を受け入れる力が弱まるというのか。解っていても偏屈な態度をとるとか。他者を思いやらない直裁な言動をとったりとか。三月に勤め先の件を…

引越し

部屋の整理がなかなかすすまず。まだ物が多いんだな。おんなじような物は一つに。使わないものは手放して。一気にはできないから、一箱、一分野毎にやっていくか。音響機器も欲しいところだが。もう少し片付いてからだな。

真意

潜在意識と顕在意識は相反することはよくある。自分で意識できてても行動にならないこともある

真意

潜在意識と顕在意識は相反することはよくある。自分で意識できてても行動にならないこともある

また物欲が無くなってきた

生活必需品以外いらなくなってきた。趣味の道具も減らせる。ヤスリとかニッパー、カラーとか。靴も減らそう。洋服もまだ減らせる。

眠り

ベッドが来てから、眠りが楽になった。

出世

出世を狙ってみるかな。

這い上がる

何としても這い上がる。

静養

しばらくのんびりします。あくせくしてもしょうがないし。安静面会謝絶って感じかな。

「サナトリウム」サマセット・モーム

「許してほしい。本当にひどいことを言ってきたと思う」 「本気だったの」 「本気だった。きみを苦しめたかった。自分ひとり悩むのに耐えられなかったんだ。だけど、もうそんなことはしない。テンプルトンとアイヴィの結婚で ー なんていうか、すべてが違っ…

成果

この五ヶ月悪戦苦闘してきた仕事。ほんのささやかなことだけど、一つ成果が出た。嬉しいな。

孤独

孤独って感覚は最近まで実感してなかった。 3月の会社の人事。 5月のプライベート。 いざ感じてみるときついもんだなと 思うようになった。

カウンセリング

自分を見つめ直したく、カウンセリングを受けてる。「なぜ、出世しなかったのか?」そんなこと言われてもなあ。目の前の仕事をなんとかするのに精一杯で、出世や管理職やら考えてる暇なんてなかった。なりたいと言ってなれるもんでもないだろう。

神は心の中にあり

翼無き野郎ども

あー、いらつくぜ飛びっ切りの女に会いに行こう飛びっきりの女に行こう

夢を語れる相手がいれば

ざわめきの後の静かさが嫌いで祭りに背を向け生きてきた孤独が好きな訳じゃなく今より孤独になりたくないだけさ三年前から深酒はやめにした翌朝泣いてる女の顔を見たからだけどこうして君と出会ってあれこれ話すのも愛したからさ

自分に気づく心理学

読んでる。

阿佐ヶ谷のよる

初めて新しい世界に泊まる。寝具は無い。

阿佐ヶ谷のよる

初めて新しい世界に泊まる。寝具は無い。

今を生きて

ベッドとソファと冷蔵庫を買わなければ。

yo– yo– yo– yo– you I love you

up an' under the rainあなたは不思議な人馬にも牛にもなるのねyo–yo–yo–yo–youi love you

愛するということ

エーリッヒフロムの愛するということを読んでる。愛することはアヴァンギャルドで行こうよということなんだろう

理屈じゃない

自分の行動は理屈では解釈できない行動を選ぶ時があるそれはそれでしょうがないのかとも思えてきたアジアンカンフージェネレーションが聴きたくなった

プライスレス

持ってる株が上がり基調。 増えてもうれしくないな。 プライスレスなことを知った今は。

ワンダーフォーゲル

僕が何千マイルも歩いたらハローもグッバイもサンキューも言わなくなってそしてそれぞれにそれぞれに歩いていく

お菓子と麦酒

「お菓子と麦酒」 サマセットモームを読了。 可愛らしい物語でした。 松尾清憲の「ロージー」 は、 これから来てたりして。 ロージー 不思議な目で見つめられて その時から首ったけ

体調

体調が戻ってきた。この数ヶ月、服薬料を減らしてきたからか。時已に遅しなのか。

眠り

睡眠と瞑想でしか疲れは取れないと聞いた。確かに睡眠しても疲れが取れないときがある。

引越し

再来週引っ越す。洋服をもっと処分しよう。本も。

アナログ

アナログな媒体な本が心を癒してくれる。

サマセットモームの本

やること思いつかず本でも読む。サマセットモーム「ジゴロとジゴレット」モームは境界性人格障害だったと聞いた。彼の作品のテーマから何となくそんな気配を感じる。その作品、テーマに共感する自分にも、その気があるのかもね。ドストエフスキーやトルスト…

虚ろな土曜日の午後

引越し候補の内見。その後、何もヤル気が出ないので、駅前をプラプラ散歩した。これまで興味があったことやものに関心がない。食事して、整体。身体は楽になった。

漂白者 アウトロー

甲斐バンドの漂白者をたまたま聴いた。無茶苦茶な歌詞だ。これは甲斐よしひろの本音か?

自分の変化

原因を自分の外に探す。 原因を自分の中に探す。 いろんなことを思い出すと自分の中に原因を見つけ出す。 なぜ、そこに気付けないのだろう。 気付けなかったのだろう。 もうどうにもできないが。 他者の話の真意を汲めない自分の感覚。 自分の感受性の変化。…

横道世之助

だいぶ前に映画を見て原作を読んだ。 映画のテーマ「今を生きて」が好きだった。 夢のような淡い一時。 愛の魔法はとけるものか。

謎の手掛かり

謎の手掛かりを やっと見つけた気がするが

ボブディランの映画

DONT LOOK BACKドキュメンタリーでありながら、夢のような映画だった。日頃考えたり感じていたことがディランが放つ言葉に現れて。自分の頭の中を見せられてる気がした。

ライクアローリンストーン

HOW DO YOU FEEL LIKE A ROLLIN’ STONE

酔いつぶれれば 忘れられるさ 今夜の雨はいい奴

タミヤ 1/48 サイドカー

寝る前に作った。こんなもんでいいでしょう

火の鳥

松崎しげるの「火の鳥」を聴きたい。

模型を作る意味

マインドフルネスな視点に立って考えたらわかった。 模型を作るという行為が自分にとってのマインドフルネスの一つだったのだ。 作る行為に取り組み、意識が集中することで雑念が払いのけられて 脳がクリアになっていたのだろう。 だから、完成したものには…

模型を作った

週末の午後。喫茶店で模型を作った。小型の艦船。ほんとに作るだけ。それでも三時間ほどかかった。本気で作ったらどのくらいかかったか?この程度でいいのかもね。

ライブオデッセイ

「なぜ、 人生のマイナスカードばかりひく?」「俺の答えは行き当たりばったりさ」