夜鳥通信

会社員、絵描き、占い師、模型師のブログ

疲れ

頭が疲れている。腹が張っている。疲れがたまっている気がする。

ダンボ

新宿ピカデリー象を耳で飛ばせるなんてよく思いついたなとディズニーの発想にあらためて驚愕。子供って人も動物も身体のプロポーションが似てるんだなと思えた。「1941」で将校が映画館で涙をながして見てたのが思い出された。

ディアハンター 朴烈 バイス

ユジク阿佐ヶ谷「ディアハンター 」随分前にビデオで見て以来。こんなに長くて忘れていたディテールやエピソードが多々あった。学生の頃に見て気付かなかったことも。実はアメリカはドイツやロシア系移民が多数いることとか。ジョンカザールが良いねえ。メリ…

バーニング、ハンターキラー潜行せよ

ユジク阿佐ヶ谷TOHO新宿

法事

実家で父の一周忌供養。その後温泉宿で親戚で食事。特に何を話すことも無く。父が亡くなったのだなということをあらためて感じる、一年という時間が経ったのだなと思う。何を書きたい訳でもないが何か書いておきたくて。

天琴

父の一周忌で帰郷。天琴でラーメン食べたが、味が落ちた。麺の茹で具合がダメ。正月に帰った時に食べた千龍もまずくなってた。玉名のラーメン、腕が落ちてないか?

麻雀放浪記2020

新宿バルト9熱気は感じるが脚本はだめ。悪くは無いんだけどねー。もしかしたらと思ったら白石和彌だった。セルフオマージュなシーンあり。ドラマシーンはダメダメだが、麻雀打ってるシーンは良。JOCからは許可とってるのかな?片山まさゆきがプロットで参加…

令和

なんかやな感じ。律令を思い出す。

運び屋

好きにやらせていただくよ。と生きてきたが家族に対する負い目があったことになるのか?「早く好きなことを見つけてここから離れたがいい。ここにいる奴らは君のことなど何も考えてない」ラスト、花を植える時のイーストウッドの顔はすっぴんに思えた。遺影…

あん

ユジク阿佐ヶ谷手間掛けて物作ってもいいじゃないかと思い。健常者の側にいる身分に堕して生きる自らを思う。福島原発事故を思い出した。

岬の兄妹

新宿パルト9重苦しいお話でした。妹を見守る兄には共感するもその未来には暗澹とするが。あれも一つの幸福なのではと思えてしまう自分もいる。

シティハンター

TOHOシネマ新宿何となく見た。漫画というかアニメというか昔のアクション映画だなあの感。新宿やゴールデン街が舞台で見覚えのある風景がたくさん。人物描写や店内がステロタイプなのがしょうがないかなとは思えども物足りなくもあり。シリーズ化するのもあ…

翔んで埼玉

新宿パルト9快作今年見たナンバー1かな。総合的に。キャストも良し。ジャガーがグッド。何年か前に会社で地方創生の部署が立ち上がった時に地方を扱った事例を求められて紹介した漫画がこれだったなあ。東京一極集中やら東京地方の格差やら、今に即したもの…

片付け

部屋を少しずつ片付けている。荷物を移動しているだけだがだいぶ気が楽になる。塗料や工具で重複しているものを処分しよう。衣類や家具も。

ニッポニアニッポン

阿佐ヶ谷ユジク全てはアンダーコントロールであると言うことにして、金で片付けて臭いものにはフタ。放射能漏れはチェルノブイリの二倍になってるみたいですが。アニメやら歌やら入って散漫な感じがして映画としては今一つかな。上映前に舞台挨拶あり。柳沢…

阿佐ヶ谷ユジクなかなか良かった。7人の侍を思い出した。塚本晋也が印象深い。主人公(なんとかソウリヨウ、名前失念)と百姓若者の剣技の練習の殺陣が見ていて面白い。蒼井優の身勝手さも百姓っぽくていい。

モータルエンジン

TOHO新宿ピータージャクソンが関わってた映画だなと思い出し見に行く。スチームパンクみたいなのの一つになるのね。作りが雑に感じ今一つ。撮影、照明、セット、小道具、衣装などなど。話やディテールもスターウォーズかなあと思え既視感にとらわれてしまう…

NOISE

テアトル新宿内容には共感する。映画の後の監督交えた座談会はNOISEに思え途中で外に出た。

おじバカ

姪が高校に合格した。第一志望の高専とのこと。地元の進学校もあったようだが、実際に学校を見に行って面白くなさそうだと感じてやめたとのこと。作文や工作(技術)も県や文部省でも賞を取っており、物を感じる感覚、言葉で表現したり、形に成すことが向いて…

会社の仕事

法令遵守と部署の内規の釣り合いを取りながら、取り繕いながらやってきたが。甘い顔をすればするほど、よく言えば思いやればやるほどつけあがるのに付き合っているのもアホらしくなってきた。来月からは本気で法令遵守を前提にやろうかなと思えてきた。会社…

定年

職場の同僚が本日定年。入社した頃より知っていた先輩。約五年前に一緒の部署になり。この四年は実質この人との二人だけのチーム体制。尊敬していた。頭脳明晰で論理的、様々な経験による豊富な知見、何よりその明るさとどのような事象も受け止める冷静さと…

サスペリア

ダンサー達の舞台衣装が緊縛の縄に見えた。髪型や普段着がドイツというか七十年代ぐらいかなって感じがして自分好みな感じだった。アメリカとは違うヨーロッパって雰囲気、空気の感じが。全然怖くなかったのがなんとも物足りないというかああいうもんかとも…

半世界

新宿東宝「関心が無いことに気付かれてるんだよ」「こっちだって世界なんだよ」「いつだってこうなんだ」

あほくさ

千巻万書を読んでも答えはなく酒を飲んでも酔いもせず寝るのが一番に思われ候

マスカレードホテル

新宿バルト9木村拓哉が何やっても木村拓哉なのには慣れてるのであまり違和感は感じなかったが。松たか子が松たか子でしかないのには少し意外。役柄のせいかな。うまい人とも思うが、杉村春子をうまいと言うのと似て、松たか子くささが鼻につくのだろうか。知…

ファーストマン

新宿ピカデリーライアン・ゴズリングのあきらめたような目線が好きだ。静寂が印象的だった。

行政書士

昨年末から気になってたのだが。三年計画ぐらいで資格取得を目指してみる。新天皇の即位やらオリンピックやらの休みを潰すネタができた。憲法やら法律やら興味はあるので気長にやってみる。

七つの会議

新宿ピカデリーNHKでやってたドラマは見てた。今回の映画のほうが会社生活というものをより誇張してるように見えた。野村萬斎の妙な感じには以前から注目してる。五輪はどういうことするんだろ?そこだけは見てみたいな。特に何もしなくてもまあ良いけどね。

植本一子と松浦弥太郎

両人の著作を本屋で並行して立ち読みしてると、この二人は違う人なんだなと感じた。最近自分の感覚が鈍るというのか疲れやすくなってる感もある。整骨院でも言われたが、疲れているのだろうか。

ダルマ

セリカって1600GTもLBもムスタングに似てるね。